読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rvmからrbenvに移行した話

今までずっとrvmを利用してきました。Railsを使う際には必ずgemsetを作り、bundle execなどとtypeしなくて良い環境にしておきました。

最近手元の環境が不安定になり、どうも自分の環境だけrspecが通らない、ということがありました。環境を構築しなおすのであればこの際、rbenvに移行してしまえ!ということで、実行してみたのです。

「rbenv rvm 移行」とググると記事はたくさん出てくるので、それらを参考にさせて頂きつつ粛々と実施。 (rvm implode実施時は、数年分のrvmのgemsetを一気に消すと思うとドキドキしました)

sstephenson/ruby-build · GitHub sstephenson/rbenv · GitHub RVMからrbenvに移行した手順まとめ · GitHub

githubへの記載や各方面のblogなど通りにやれば問題なくできたので詳細は省きます。が、1点詰まってしかも解決できなかったことがあったのでメモ。

rbenvでruby-2.1.1 を入れようとすると、

% rbenv install 2.1.1                                                                                                                                        [~]
Downloading ruby-2.1.1.tar.gz...
-> https://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/c843df31ae88ed49f5393142b02b9a9f5a6557453805fd489a76fbafeae88941
Installing ruby-2.1.1...

BUILD FAILED (OS X 10.10.4 using ruby-build 20150803)

Inspect or clean up the working tree at /var/folders/_3/tbzctkwd5ndbyv_y0fq6mys40000gn/T/ruby-build.20150814163548.8417
Results logged to /var/folders/_3/tbzctkwd5ndbyv_y0fq6mys40000gn/T/ruby-build.20150814163548.8417.log

Last 10 log lines:
checking for unistd.h... yes
checking minix/config.h usability... no
checking minix/config.h presence... no
checking for minix/config.h... no
checking whether it is safe to define __EXTENSIONS__... yes
checking for cd using physical directory... cd -P
checking whether CFLAGS is valid... yes
checking whether LDFLAGS is valid... no
configure: error: something wrong with LDFLAGS="-L/Users/kouno/.rbenv/versions/2.1.1/lib "
make: *** No targets specified and no makefile found.  Stop.

うーん、何故でしょうねぇ......

brew doctorで怒られた箇所を全部直すとか、xcode入れ直すとか色々やったんですけど、結局解消しませんでした。 結局2.1.2を入れたら難なく入ったので、そのまま使っています。

rbenv とtypeするのに慣れておらず時々ひっかかってますが、とりあえず問題なく開発を続けることができております。