読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSとSwiftの勉強をどうやろうかという話

2年ほど前よりiPhoneアプリの開発をほそぼそとやっていたのですが、 改めてiOSSwiftの基礎固め!ということで、ここ1ヶ月ほど、経験者に教えていただいた以下のコンテンツをやっておりました。 結論としてやってよかったなぁと感じており、色々自分でも作れそうだなぁと思っております。@kei_qさんに感謝。

swifteducation.github.io

駆け足(= 各Lesson末にあるModifications and Extensionsは飛ばす など)ですがLevel1から4まで一通り終えたので、その感想を記しておきます。

良かったこと

  • 基礎から一つ一つ学べる
  • XCodeの使い方とSwiftでの実装、両方学んでいける
  • 各レッスン一つ一つが短いので、短い空き時間でもきり良く進められる

気をつけたこと

  • 基本的に「Teaching App Develpment」なので、教える側向けの教材であることに注意
    • たとえば「ここで◯◯について説明すべし」なんていう部分があったりするので、それについては「俺が◯◯について調べるターン」に置き換えてドキュメントなどを自分で調べる
  • ものすごく稀に指示漏れとかがあって、書いてある通りにやっても動かなかったりすることがある
    • そういう場合は、今やっているところの次のLessonのXCode Projectを開いて現状との差分を見ると、なんとかなったりする
  • 英語なので、日本語と比較すると読解に時間がかかる
    • これは私の問題ですな...
    • どうにも意味が掴めない時は、Kindleとかで買った日本語の書籍を検索してみたりした

今後は実際に実装をしつつ、引き続き学習していこうと思っていますが、なにかオススメ教材などありましたら教えて下さい〜。 特に「Segueを使わずStoryBoardを分割して開発したい」「Model分けとかの設計の指針」などが今気になっております。