銀座Rails#3を開催しました

2018/11/21(水)に、リンクアンドモチベーション様の会議室をお借りし、 銀座Rails#3を開催しました。 今回も100人を超える方にお越し頂き、大盛況となりました。

https://ginza-rails.connpass.com/event/105414/

当日のtweetを、登壇者でもあった @igaiga555 さんがまとめてくれました。

https://togetter.com/li/1290813

topは4次会のラーメンの写真です。すみません...

スポンサーセッション forkwell様

今回もforkwell様にドリンク等の支援を頂きました。 登壇されたのはいつもの増田さん。プレゼンテーションも安定感が増しております。 forkwellのコンセプト「成長し続けるエンジニアを応援する」を、創業時の言葉「転職しないで済むなら最高ではある」を紹介しながらご説明頂きました。 またコミュニティ支援を継続して行っており、今年は既に900万円を超えているとのこと。これは瓶ビール82年分、獺祭1111本分に相当するそうです!

リニューアルされたforkwellポートフォリオについてのご説明と、それに伴うキャンペーンの概要についてお話頂きました。

@igaiga555(五十嵐邦明)さん「RubyおよびRails書籍の分類と一考察2018年秋版」

https://speakerdeck.com/igaiga/ginza-rails-vol3-igaiga

株式会社万葉の元社員の五十嵐さん。他の登壇者の大場さん、櫻井さんは現時点で株式会社万葉の方なので、今日は一部の参加者から「万葉まつり」と呼ばれておりました。

まず五十嵐さんの立場から、知人や関係者の本を推す、自称「えこひいき」が発生することを事前に説明。 Railsの本は少なめだと話をしつつ、その日登壇される他のお二方が執筆した「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」をまずは推薦。 次にRubyの本を並べ、ターゲット毎にどのような本がどのようにおすすめかを解説。更にはClassicsと称してRails以前より出ていたRubyの本、更にはBOOTHで販売されている本などを次々と紹介し、最後に「もう自分は本を書くのは疲れたので、みんな書いてほしい」と呼びかけていました。

@tatsuoSakurai(櫻井達夫)さん「現場で使えるゆるいペアプロ

https://speakerdeck.com/tatsuosakurai/light-pear-programming

「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」の著者でもある櫻井さん。ペアプロ前にあった課題、例えば「わからない事があったら相談しよう」作戦が機能しないことなどを挙げ、それをペアプロによって解消するという話をして頂きました。 ペアプロを気軽にする上でおさえておいた方が良い点を挙げ、実際に実施したメンバーの声など、具体的なTipsを多く公開。参加者の多くはペアプロ経験者でしたが、なるほどと頷く姿も多く見られました。

個人的には、顔文字アップによる独特な間のとり方が印象的でした。

会場スポンサー リンクアンドモチベーション

いつも綺麗な会場をご提供下さる、リンクアンドモチベーション様。 初めて来た方々は一様に、その設備の良さを口にしていました。

今回もRails製のサービス「モチベーションクラウド」の解説が主でしたが、今回はさらに銀座久兵衛でお寿司を奢られながら話をする回についても宣伝されていました。 今後も実施されるとのことですし、会場の空き状況なども定期的に公開しておられますので、気になる方は担当の尾上さんのアカウントを定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。 https://twitter.com/entrylmi

@nay3(大場寧子)さん「"Railsで開発できる"への道」

https://speakerdeck.com/nay3/railsdekai-fa-dekiru-hefalsedao

株式会社万葉社長の大場寧子さん。「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」を書くにあたり、「初心者を"Railsで開発できる"に導けるものを」との思いを持っていたとのことです。

まずは、「学ぶことと考えることを往復する」大事さを説明。株式会社万葉ではプログラミング実務未経験者でも採用しているとのことですが、実際にエンジニアを育てたことによる知見と、その知識を記載した本の各章に込めた思いを述べられ、参加者の方々の共感を呼んでいました。

次回、銀座Rails#4について

次回の銀座Rails#4は、2018/12/21(金)に開催致します。

ゲストスピーカーとして、TDD 実践者であり『テスト駆動開発』『プログラマが知るべき97のこと』『SQLアンチパターン』を翻訳/監訳された和田卓人さんをお迎えし、Ruby on RailsRSpecをからめた話をして頂きます。

現時点で残席ございますので、お気軽にご参加下さい。

[本編] https://ginza-rails.connpass.com/event/108072/

[懇親会] https://74284f630e710a7c63f8599d5f.doorkeeper.jp/events/84035